美肌とアンチエイジングの関係
美肌には、アンチエイジングが欠かせないといいます。

お肌に弾力があり、みずみずしければ若々しく見えますし、肌にシミやシワが多ければ年をとって見えるでしょう。肌の老化には、原因別に3種類が存在します。美肌を損なうと、アンチエイジングが難しくなるといえるでしょう。

肌を老化させる3つの要素とは、ストレス老化、光老化、重力老化です。アンチエイジングではこれらを意識しましょう。

重力老化とは、肌の筋肉が重力に引かれてたるむことで起きる老化です。肌にたるみが目立つようになれば、美肌からは遠ざかります。アンチエイジングでは、重力に負けない肌をつけるようにしましょう。

肌の張りや保湿を保つコラーゲンが、紫外線の作用で壊され、肌の弾力が失われることを光老化といいます。光老化は肌荒れの原因にもなります。光老化の影響は強く、肌の老化現象の8割は光老化によるといいます。

精神的なストレスが肌や身体に出ることをストレス老化といいます。ストレスによる肌の老化は、なかなか軽視できません。体内でストレスが蓄積されると、コルチゾールというストレスホルモンが出ます。コルチゾールが多く分泌されると肌の代謝が乱れ、老化の原因になりす。

何が原因で肌が老化するのか、美肌を保つにはどうすればいいかを考えて行動することが、アンチエイジングのためには大事です。

雑学・お役立ち情報カテゴリの最新記事