ダイエット成功後のリバウンドを防止する方法

ダイエット成功後のリバウンドを防止する方法
リバウンドを防ぐことができなかったために、何とかダイエットが成功したと思ったのに、体重が戻ってしまったという方がいます。ダイエットをした人の多くがリバウンドを経験していますが、それはダイエットの方法に問題があったためです。

リバウンドが起きないダイエットを実践するために大事なことは、ダイエットプランの改善です。リバウンドが起きる原因として、身体に負荷のかかる短期間のダイエットをしたからという側面があります。

食事の供給が途絶えると、人間の身体はその状況に対応しようとして、エネルギーを使わない体になろうとします。一度に食べる量が減って、低カロリーの食事になったとしても、エネルギーの吸収力は高くなってしまうので、リバウンドのリスクがアップします。

リバウンドをしないようなダイエットをするなら、段階的に体重を減らしていくことがポイントです。ゆるやかな減量とは、月に2~3㎏程度のペースでダイエットをすることです。ゆっくり痩せていけばリバウンドも起きにくくなります。それより極端な体重の減らし方をしていると、ダイエットは可能でもリバウンドのリスクが高くなります。

ダイエットをして、リバウンドを起こしてというサイクルを続けていると、体重が減りにくくなる上に、むしろ体重が増えやすくなります。どの程度のゆるやかさで体重を減らせばリバウンドが起きにくいかを踏まえた上て、ダイエットプランを立ててみることです。

1ヶ月に2、3㎏といったゆるなかやペースで体重を減らすことで、リバウンドの防止が可能です。

雑学・お役立ち情報カテゴリの最新記事