NO IMAGE
女性用育毛剤は、多くの女性が薄毛対策に使っています。ですが、女性用育毛剤で育毛効果を上げるには、適切な使い方をすることが前提です。女性用育毛剤を利用する時に心がけるべきことは何でしょうか。

普通健康な頭皮は1つの毛穴に対して髪が数本生えています。頭全体では10万本の毛が生えているといわれています。毛髪の直径は0.1ミリ程度です。

女性の薄毛の場合、頭のてっぺんから徐々にかさが減っていく傾向があるようです。一本ずつの髪が細くなったり、髪の量が少なくなることで、薄毛になります。男性の薄毛と女性の薄毛は成り立ちが違うため、女性には女性用の育毛剤が必要です。

毛周期というサイクルで、人の髪は再生しています。抜け毛のペースと新しい髪が生えるペースが一致していれば髪は増えも減りもしませんが、休止期が伸びるなどの理由で髪の量が減ることがあります。

年配の女性の場合は、びまん性脱毛症という頭の中心から薄毛になる症状が多いといいます。脱毛症の原因は過剰な洗髪、毎日のドライヤー、整髪料などによって頭皮に負担がかることだといいます。

ダイエットで栄養バランスが崩れてしまっていたり、ピルなどでホルモンバランスが崩れていることもあります。年配の女性でなくても、精神的な理由で頭髪が抜けることもあるようです。

育毛剤を選ぶ時は、自分の頭皮の性質や抜け毛の原因に合わせることです。女性用育毛剤を購入する時は、抜け毛の原因を突きとめることが大事です。

雑学・お役立ち情報カテゴリの最新記事