正しいスキンケアは美肌への第一歩

正しいスキンケアは美肌への第一歩
少なからずの人が、美肌になるために必要な洗顔ケアを後回しにしていめため、スキンケアに手こずっています。

皮膚にこびりついた汚れをきちんと洗い落とすためには、ダブル洗顔が必要なことがあります。油を含むメイク汚れ等をきれいに洗い落としたい場合は、界面活性剤入りの洗顔料が必要です。

界面活性剤は、性質の異なる物質の界面に働きかけて、性質を変えることによって2つの物質を混ざりやすくするものです。界面活性剤により油性の汚れはきれいに取れますが、界面活性剤そのものは水やお湯で分解されないために肌に残ってしまうことがあります。

洗顔料の働きで汚れ落としができたとしても、洗顔料が皮膚についたままでいると、肌トラブルを引き起こしてしまいます。洗顔料が皮膚に残らないように、きちんと洗い流すようにしましょう。

脂肪酸とアルカリの反応でつくった洗顔石鹸でも、油分を分解する効果を有しています。石鹸は水で洗い流しやすいことから、お肌への刺激が少なく済むという利点があります。

美肌のためには、ダブル洗顔のスキンケアがよいと言われる理由は、2つの洗顔料にはこういった性質の違いがあるからです。石けんは、しっかりとよく泡立てて使用することで肌へのダメージが少なくなり、洗顔後はぬるま湯でしっかり洗い流すのがポイントです。

よいスキンケア用品を探すのと同じくらい、適切な洗顔の仕方を覚えることは重要であり、美肌になるには欠かせません。

雑学・お役立ち情報カテゴリの最新記事