効率的に行える半身浴によるダイエット方法

効率的に行える半身浴によるダイエット方法
ダイエット効果を期待して、半身浴を続けているという人は、案外とたくさんいます。

浴槽に入れる湯は肩より下程度、湯温は低めで、時間をかけてゆっくり入ります。このダイエットは、ただぬるま湯に浸かるだけの半身浴なので、誰でも簡単に出来るのが特徴です。

38度から40度程度と、ぬるめの湯に入ることが、半身浴の特徴といえます。熱めの湯では、ずっと入っていると体に悪影響が出てしまいますので、ずっと入っていても問題ない程度のお湯の温度にします。

入浴時間は、短くても20分以上はかけるようにします。胸より下まで湯につかるようにすることも大事です。普段の入浴では肩まで湯につかりますが、半身浴は肩を出すことが一般的なので、時々肩に湯をかけて温めます。

ゆっくりと体を温めることで、体がぽかぽかと温まり、血液の循環が良くなって、代謝がアップします。長く浸かっても汗が出ない場合には、発汗を促す入浴剤を使う方法もあります。

半身浴をする時に水分を摂取しておくことで、半身浴中に汗がかきやすくなります。湯舟に使っている時に、腰回りの筋肉を使う運動をしたり、足あげエクササイズをするなどすると、よりダイエットに効果的です。

半身浴後は体温が上がっていて、代謝もよくなっていますので、リンパマッサージや痩身マッサージの効果がより高まります。

雑学・お役立ち情報カテゴリの最新記事