縄跳びダイエットの方法

縄跳びダイエットの方法
縄跳びダイエットは、全身運動ができる効果的なダイエット方法として注目されています。

では、具体的にはどのようなダイエット方法なのでしょうか。縄跳びダイエットは、縄跳びをするだけのシンプルなダイエット方法です。ダイエット効果を得るには、1分に60回の縄跳びを、20分以上続ける必要がありますので、慣れないうちは厳しいと感じる人もいるといいます。

不慣れなうちは、3分の縄跳びをしたら、5分のインターバルを置くようにします。まずは3分の縄跳び、慣れてきたら5分の縄跳びと、縄跳びをする時間を延ばしていきます。

運動時のトラブルを回避するためには、太ももやふくらはぎの筋肉を、事前に使って温めておきましょう。軽いエクササイズになどをしておいて、足の筋肉の血流をよくしておけば、ダイエットもしやすくなります。

縄跳び中の呼吸がしっかりとでき、酸素をしっかりと体内に取り入れる範囲で行うと、縄跳びダイエットの効果が上がります。途中で休憩をせずにできるだけ一定のペースで運動をすると、脂肪を有効に燃焼することができます。

縄跳びダイエットをした後には、下半身のストレッチ運動や、マッサージを施すことがよいと言われています。縄跳びダイエットに用いる縄跳びは、軽いものより、重いもののほうが、よりジャンプしやすいと言われています。

足首や、膝に負荷がかからないように注意をして飛びましょう。縄跳びの負担が膝関節や腰にいかないように、地面の柔らかい場所で縄跳びをしたり、靴は衝撃を緩和するタイプがいいでしょう。

縄跳びでジャンプをしていると、バストの乱れが生じがちですので、ダイエット運動の時にはスポーツブラで固定するという方法も有効です。

雑学・お役立ち情報カテゴリの最新記事