美白効果のある美肌クリームの種類と商品を選ぶ際のポイントについて

NO IMAGE
美肌クリームの含有成分として、よくあるものが美白成分です。

肌のくすみやしみが気になる人には、美白成分が配合された商品がお勧めですが、美白成分には、皮膚に刺激を与えることがあるので気をつけましょう。肌質に合わないクリームを使っていると、皮膚への負担が大きくなって、シミが逆に目立つようになることもあります。

自分の肌タイプに合う美肌クリームを選択することは、スキンケア用品を揃える時には大事です。美白に役立つ化粧品であるとはっきり書かれているのは医薬部外品に相当し、厚生労働省が承認した成分が使われています。

美肌クリームを選択する時には、医薬部外品と記載がされているものにすれば、安全性も保証されており、美白効果も期待できます。成分表示をチェックすることで、どの美白成分が含まれているものかをチェックできますので目を通しておきましょう。

ビタミンC誘導体は、肌のシミの元になっているメラニン色素の代謝を活発にする成分であり、美白成分として色々な商品に利用されています。メラニン色素が生成されづらくなるように働きかける成分としてアルブチンがありますが、これも美肌クリームにはよく使われています。

輸入物の美肌クリームは、美肌成分や美白成分の量はとても高いものが多いですが、副作用などのリスクも高くなりがちです。まだ日本では使用許可が下りていないような美肌成分が入っていることもありますので、問題点は認識した上で使用してください。

日本でつくった商品でなければ医薬部外品の印はついていませんので、比較的信頼して利用できます。
TiMO

雑学・お役立ち情報カテゴリの最新記事